利用規約

iDoctorサービス利用規約
第1条 (目的)
(1) 本規約は、株式会社iDoctor(以下「iDoctor」という)が提供するサービス(以下「iDoctorサービス」という)を、快適かつ適切に用いてもらうためのルールであり、本規約に基づいてiDoctorの会員となったか否かを問わず、iDoctorサービスを利用するすべての人に適用されます。
(2) 本規約に添付されている規定、iDoctorがiDoctorサービスを提供するにあたって提示する規程、iDocotorがその都度案内する規定その他の個別の規程(以下「個別規定」という)は、本規約の一部を構成します。尚、本規約と個別規程が異なる場合には、個別規程が優先します。 .
(3) iDoctorは、会員の承諾を得ることなく、iDoctorが適切・妥当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できます。

第2条 (サービスの種類及び内容)
(1) iDoctorは、以下のサービスを提供します。
1.1 職業紹介サービス
1.2 人材紹介サービス
1.3 キャリア支援サービス
1.4 人材コンサルティングサービス
1.5 情報提供サービス
1.6 その他一切のサービス
(2) 「職業紹介サービス」とは、求職者に、求める職業を、迅速、便利かつ適切に、紹介するサービスをいいます。
(3) 「人材紹介サービス」とは、求人をする個人若しくは機関(以下「求人者」という)に、求める人材を、迅速、便利かつ適切に、紹介するサービスをいいます。
(4) 「キャリア支援サービス」とは、求職者のキャリア形成を支援する為の情報の提供、講習の開催、交渉の代行その他を行う、一切のサービスをいいます。
(5) 「人材コンサルティングサービス」とは、求人者に、求職者の募集、入職者の教育、マネジメントその他を行う、一切のサービスをいいます。
(6) 「情報提供サービス」とは、求人者、求職者、その他の人に、情報を提供する一切のサービスをいいます。
(7) その他 iDoctor は、常に創意工夫を凝らし、革新的で多様なサービスを会員に提供します。

第3条 (会員の種別及び内容)
(1) 本規約の定めに同意し、これに従ってiDoctorと一定の継続的関係を結ぶものを、iDoctorサービスの会員(以下「会員」という)といいます。
(2) 会員には、以下の種別があります。
2.1 医師会員
2.2 医療機関会員
2.3 法人会員
2.4 その他
(3) 医師会員とは、医師資格を有し、本規約に従ってiDoctorサービスを受けることに同意したものをいいます。
(4) 医療機関会員とは、求人として医師を求める個人若しくは団体で、本規約に従ってiDoctorサービスを受けることに同意したものをいいます。
(5) 法人会員とは、合理的理由に基づき、複数の医療機関を統括する個人若しくは団体で、本規約に従ってiDoctorサービスを受けることに同意したものをいいます。
(6) その他iDoctorは、常に創意工夫を凝らし、多様なニーズをとらえてサービスを提供する会員種別を創造します。

第4条 (入会)
(1) iDoctorサービスには、本規約に同意することで誰もが利用できるサービス(以下本規約に同意したひとを「一般利用者」、一般利用者が利用できるサービスを「一般サービス」という)と、会員となることで受けられるサービス(以下「会員サービス」という )があり、それぞれ以下のサービスを受けられます。
1.1 医師会員は職業紹介サービス、キャリア支援サービス、情報提供サービスその他サービスを受けられます。
1.2 医療機関会員及び法人会員は、人材紹介サービス、人材コンサルティングサービス、情報提供サービス、その他のサービスを受けられます。
1.3 一般利用者は、情報提供サービスその他のサービスを受けられます。
(2) 医師会員は、会員となろうとする者が本規約を承諾し、iDoctorが定める手続きに従って会員となることの申し込みをし、これをiDoctorが承認したとき、会員となります。
(3) 医療機関会員及び法人会員は、会員となろうとする者若しくは機関が本規約を承諾し、iDoctorが定める手続きに従って会員となることの申し込みをし、これをiDoctorが承認したとき、会員となります。
(4) 既に会員となったものが会員種別を追加するとき、若しくは変更するときは、前2条の例によります。
(5) iDoctorは、自らの裁量で第2項及び第3項の承認を行うことが出来ます。

第5条 (個人情報の登録、変更、修正)
(1) iDoctorは、入会申し込み時に、提供するサービスに必要な範囲で、会員となろうとするものの情報の提供を求め、これを登録します。iDotorは、iDoctorが必須とする情報(以下「必須情報」という)の提供がない場合、当該入会申し込みを承認しません。
(2) 入会時にiDoctorに提供した情報に変更があった時は、会員は、iDoctorに、速やかに変更をお知らせください。
(3) 会員が提供した情報のうち、誤りであることが明らかなものに関しては、iDoctorは、これを修正することがあります。その際iDoctorは当該修正を速やかに会員に通知します。 .

第6条 (退会)
(1) 会員は、任意にiDoctor に申し出ることによって、会員でなくなることが出来ます。但し、iDoctorは、事務的手続きを行う一定の期間、当該会員を退会していないものとして扱うことが出来ます。
(2) 前条の退会手続きの総てが終了した後、 iDoctor は会員が登録した個人情報の一切を消去します。但し、iDoctorの営業活動に必要な範囲で、会員が登録した個人情報以外の一般的情報を保持し、これを利用することを妨げません。

第7条 (会員資格の取消)
(1) 会員が以下の各号の1つに該当することが判明した場合、iDoctorは、会員に事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取消すことができます。但しこの場合は、iDoctorは可能な限り速やかに、理由を付して、当該会員に会員資格の取り消しを連絡します。
1.1 第11条の行為を行った場合。
1.2 iDoctorに提出した情報その他に虚偽があった場合。
1.3 他の顧客との関係上、iDoctorが当該会員にサービスを提供することが、困難であると判断した場合。
1.4 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
1.5 その他、本規約に違反した場合。
1.6 その他、iDoctorが当該会員を会員としてふさわしくないと判断した場合。
(2) 前条の規定に従い会員資格が取消された場合、当該会員は、取消の日までに発生した料金等、iDoctorに対する債務の全額を、iDoctorの指示する方法で一括して支払うものとします。なお、iDoctorから当該会員に支払うべき債務がある場合には、両者を相殺することを妨げません。

第8条 (設備等)
(1) iDoctorは、iDoctorサービスの提供に必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を自らの費用と責任で準備します。
(2) 会員は、iDoctorサービスを利用するのに必要な、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、iDoctorサービスを利用するために必要な準備を、自らの費用と責任で準備します。

第9条 (サービスの利用)
(1) iDoctorは本規約に基づいてiDoctorサービスを提供し、会員は、本規約に従い、iDoctorサービスを利用します。
(2) iDoctorは自らの責任をもってiDoctorサービスを提供しますが、記載されている内容、提供されている情報の総てについて、真実であることが保障されているものではありません。会員は、自らの責任で、iDoctorサービスを利用してください。

第10条 (著作権等)
(1) iDoctorサービスを通じて提供されるコンテンツの著作権は、iDoctor若しくは現著作権者に留保されています。会員は、著作権法で許される個人の私的使用を超えてこれを利用することは出来ません。
(2) 前条の規定に反して、会員が著作権者との間に紛争を生じた場合は、当該会員は事故の費用と責任において、当該紛争を解決するものとします。

第11条 (会員による情報の発信及び削除)
(1) 会員は、iDoctorサービスの範囲で、他の会員若しくは一般に対して情報を発信することが出来ます。この場合、当該情報は、当該会員自らの責任で情報を発信したものとし、これによって第三者との間に紛争が生じた場合には、自らの費用と責任解決するものとします。
(2) iDoctorは、会員がiDoctorサービスを通じて発信した情報が、以下の各号の1つにあたると判断した時は、自らの裁量でこれを削除し、若しくは当該会員に当該コンテンツの削除を求めることが出来ます
2.1 当該情報の発信が、法令に違反し、iDoctor、他の会員その他第三者の権利を害し、若しくはそのおそれのある場合。
2.2 iDoctorサービスの運用保守の妨げとなる場合。
2.3 その他iDoctorが削除の必要があると判断した場合。 .
(3) 前項の規定にかかわらず、iDoctorは、前項各号に該当する情報の削除義務を負うものではありません。
(4) iDoctorは、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、責任を負いません。

第12条 (禁止事項)
(1) 会員は、iDoctorサービスの利用にあたって以下の行為を行ってはなりません。
1.1 iDoctor、他の会員、その他第三者の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。
1.2 法令に違反する行為、若しくはそのおそれのある行為。
1.3 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為。
1.4 iDoctorの営業と競合する行為、阻害する行為、若しくはその信用を妨げる行為。
1.5 IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
1.6 その他、iDoctorが不適切と判断する行為。
(2) 会員が前条の行為を行った場合は、第7条に定める会員資格の取り消しの対象となるほか、これによってiDoctor、他の会員、若しくは第三者がこうむった損害を賠償する責に任じます。

第13条 (IDおよびパスワードの管理)
(1) 会員は、iDoctorサービスを利用するにあたって、iDoctorが付与したIDおよびパスワードが、他の会員及び第三者にしられないよう、自己の責任で管理するものとします。
(2) 会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはいけません。
(3) 第1条及び第2条に反して、会員がID及びパスワードを不適切に管理することによって、他の会員その他の第三者に損害が生じた場合、ID及びパスワードを不適切に管理した当該会員が、その責任を負います。
(4) 第1条及び第2条に反して、会員がID及びパスワードを不適切に管理することによって、当該会員に損害が生じた場合、iDoctorはその責任を負いません。また、この場合、当該ID及びパスワードを利用した者を当該会員として取扱い、これによって当該会員、他の会員その他の第三者に損害が生じたとしても、その責任を負いません。
(5) 会員は、ID若しくはパスワードの盗難があった場合、またはID若しくはパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合等、ID若しくはパスワードの管理に疑問が生じた場合は、iDoctorにこれを連絡し、iDoctorの示す対策に従ってください。

第14条 (サービスの提供・変更)
(1) iDoctorは、常に、最善の安定した革新的サービスを提供するよう努めます。
(2) iDocotorは、自らの裁量で、サービスの内容の一部もしくは全部の、変更、追加、廃止を行うことが出来ます。その際、可能な限り事前にその旨を会員に伝えますが、やむを得ない場合は、事前の通知なくしてこれを行います。
(3) iDoctorは、前項に定めるサービスの変更、追加、廃止によって個々の会員に不利益が生じないよう努めますが、これによって新たに生じる不利益について責任を負いません。

第15条 (サービスの中止)
(1) iDoctorは、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、弊社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、iDoctorの裁量で、サービスの全部または一部の提供を中止することができます。
(2) 第1項の場合、iDoctorは事前にその旨を会員に通知するよう努めます。但し緊急を要する場合はこの限りではありません。
(3) iDoctorは第1項に定める措置によってこれによって会員に損害が生じないよう努めますが、発生した損害に責任を負うものではありません。

第16条 (免責事項)
(1) iDoctorは、iDoctorサービスの提供、変更、中止その他によって、会員若しくは第三者に発生した損害について、本規約、契約及び法令で定められるもののほかの責任を負いません。
(2) iDoctorは、会員若しくは第三者がiDoctorサービスを通じて行った行為によって、会員若しくは第三者に発生した損害について、本規約、契約及び法令で定められるもののほかの責任を負いません。

第17条 (準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第18条 (専属管轄)
iDoctorサービスについての会員とiDoctor間の紛争は、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

第19条 (個別規定)
iDoctorサービスについて、以下の個別規定をおき、本規定と同様の効力を有するものとします。
1.1 個人情報取り扱い規約
1.2 職業紹介サービス規約
1.3 人材紹介サービス規約


個人情報取り扱い規約
第1条 (個人情報保護方針 プライバシーポリシー)
株式会社iDoctor(以下、「iDoctor」という)は、iDoctorの提供するサービス(以下「サービス」という)を利用する会員(以下「会員」という)、取引先、提携企業及びその従業員、iDoctor従業員、その他iDoctorの関係するすべての人のプライバシーを保護するために、個人が識別される情報(以下「個人情報」という)の取り扱いについて、下記のポリシーに従って業務を遂行します。
1.1 iDoctorは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という)その他関係法令及びガイドライン等の社会規範を遵守し、個人情報の保護の実践に努めます。
1.2 個人情報を取得する場合は、利用目的をできる限り特定するとともに、利用目的をあらかじめ公表したうえで、必要な範囲の個人情報を取得します。
1.3 原則として、該個人情報によって識別される本人(以下、本人)の同意を得ずには、第三者への個人情報の提供・開示等をしません。ただし個人情報保護法の規定により許容されている場合には、例外的に提供することがあります。
1.4 個人情報の保護を実践するため、個人情報の取得・提供・取扱いの委受託等に関する外部との手続を、適切に整備・運用します。
1.5 保有する個人情報について、本人の個人情報開示・修正・削除依頼に対しては別途定める手続に則って合理的な範囲ですみやかに対応します。
1.6 個人情報を適切に管理し、不正アクセス・破壊・改竄・漏洩・紛失等からの保護・予防に努力します。
(2) 個人情報保護・取扱いの考え方及び方法については適宜改善・改良を行います。これによって本ポリシーは予告無しに変更されることがあります。

第2条 (個人情報の利用目的)
(1) iDoctorは、以下の各号に定める利用目的の範囲内で個人情報を収集・利用します。
1.1 職業紹介サービスを利用する会員に関する個人情報を、求人者に提供する為。
1.2 職業紹介サービスを利用する会員に関する採否の検討、決定、及び連絡。
1.3 職業紹介サービスを利用する会員に関する勤務情報の提供・収集。
1.4 会員認証及び会員への連絡並びにポイントの付与。
1.5 医療情報・学術情報の提供・収集。
1.6 医学・薬学分野における調査・研究。
1.7 医療従事者向けの生活・経営等の情報提供。
1.8 問い合わせ・連絡内容の検討・調査及び対応。
1.9 アクセスに付随する情報及び履歴の管理。
1.10 iDoctor採用応募者の採否の検討・決定及び連絡。
1.11 法令その他の規範に基づく届出・報告。
1.12 前各号を遂行する上で必要な範囲における第三者への個人情報の提供。
(2) iDoctorは、取得した個人情報を適切に管理し、第三者に提供する場合は原則として事前に 本人の同意を得ます。

第3条 (個人情報の開示)
(1) iDoctorでは、個人情報保護法に基づき、個人情報に関して、本人からの以下の各号の請求を受け付けます。
1.1 「開示」の請求(法第25条第1項に基づく請求)
1.2 「内容の訂正又は追加」の請求(法第26条第1項に基づく請求)
1.3 「利用の停止又は消去」の請求(法第27条第1項及び第2項に基づく請求)

(2) 前項の請求があった場合、iDoctorは10営業日以内にこれに対処し、その結果を本人に通知します。

第4条 (自動送信メール等の各種情報の配信停止手続きについて)
(1) iDoctorからの自動送信メール等の種情報の配信停止を希望する会員は、当該メールに対する返信、直接の要請及びiDoctorが運営するWebサイト上から会員登録情報の設定を変更することにより、これを請求することが出来ます。
(2) 前項の請求があった場合、iDoctorは10営業日以内にこれに対処し、その結果を本人に通知します。