臨床検査技師の国家試験

医療の高度化が進んだ現在、臨床検査技師の仕事の重要性が高まっている一方で、 臨床検査義の求人は次第に厳しさを増しています。要因はいくつかありますが、 主な要因としては臨床検査技師の資格取得者が年々増加していること、 検査に使用する機器がかなり高度になり、検査の自動化が進んでいることなどが挙げられます。

現在は臨床検査技師の非正規雇用や、子育てをしていた経験者のパート雇用などが増えています。 また、病院やクリニックから民間の医療系企業に転職するケースも目立ち、 臨床検査技師としての職場を離れ、活躍の場を新たにする人が増加していることもうかがえます。

こうした厳しい求人動向の中、動物医療用の臨床検査に対する需要は年々上昇しています。 ペットを飼っている人々は、ペットの健康診断や治療への意識、モチベーションが高く、 ペット向け検査の市場はこれから徐々に拡大していくことが予想されます。 したがってペット向けの臨床検査は、臨床検査技師が活躍できるフィールドを広げる要素として、 大いに期待できそうです。

また、厳しさを増す環境からキャリアアップしていくために、 様々な専門的資格の取得にチャレンジする人も増加しています。 具体的には、細胞検査士、超音波検査士、診療臨床検査技師といった資格が代表例といえます。 現在の職場で仕事の幅を広げるため、 また転職を有利に運ぶためにもこうした資格は積極的に取得して損はないようです。

冒頭でも述べたように、臨床検査技師の仕事の重要性自体は、 医療の高度化、チーム医療への注目が進むにつれて高まっています。 しかし同時に、臨床検査技師に期待されている専門性やスキルも高度化しているようです。 検査の自動化によって業務が短縮される分、その高い専門性をより一層磨き、 病気の把握・早期発見に貢献することが、これまで以上に求められています。

臨床検査技師に合格したらいよいよ就職です。 就職先でお困りのことがあったらいつでもお気軽にご相談ください!

  • 臨床検査技師の職務経歴書作成

    臨床検査技師の職務経歴書作成

    職歴が多い人は職務経歴書も用意しま...

  • 臨床検査技師の業務内容

    臨床検査技師の業務内容

    臨床検査技師の業務内容について。基...